【送料無料】こだわりトマトジュース トマトしぼり(1,000ml) 単品 |三栄アグリ|

¥3,000

あっさり風味の「トマトしぼり」(糖度8.0)。リピーター続出”食べる感覚”のトマトジュースをぜひご賞味ください。
ご注文から1週間以内に生産者より直接お届けします。

☑低農薬・有機栽培の完熟トマト100%
☑塩なし
☑水なし

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「acd.co.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「acd.co.jp」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト運輸または佐川急便

    ご注文の重量に応じて運輸会社を決めさせていただきます。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥700
    • 東北

      • 青森県 ¥0
      • 岩手県 ¥0
      • 宮城県 ¥0
      • 秋田県 ¥0
      • 山形県 ¥0
      • 福島県 ¥0
    • 関東

      • 茨城県 ¥0
      • 栃木県 ¥0
      • 群馬県 ¥0
      • 埼玉県 ¥0
      • 千葉県 ¥0
      • 東京都 ¥0
      • 神奈川県 ¥0
      • 山梨県 ¥0
    • 信越

      • 新潟県 ¥0
      • 長野県 ¥0
    • 北陸

      • 富山県 ¥0
      • 石川県 ¥0
      • 福井県 ¥0
    • 東海

      • 岐阜県 ¥0
      • 静岡県 ¥0
      • 愛知県 ¥0
      • 三重県 ¥0
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥0
      • 京都府 ¥0
      • 大阪府 ¥0
      • 兵庫県 ¥0
      • 奈良県 ¥0
      • 和歌山県 ¥0
    • 中国

      • 鳥取県 ¥0
      • 島根県 ¥0
      • 岡山県 ¥0
      • 広島県 ¥0
      • 山口県 ¥0
    • 四国

      • 徳島県 ¥0
      • 香川県 ¥0
      • 愛媛県 ¥0
      • 高知県 ¥0
    • 九州

      • 福岡県 ¥0
      • 佐賀県 ¥0
      • 長崎県 ¥0
      • 熊本県 ¥0
      • 大分県 ¥0
      • 宮崎県 ¥0
      • 鹿児島県 ¥0
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥700
通報する

有機栽培した完熟トマトのみ使用

有機栽培した完熟フレッシュトマトから作る、こだわりのトマトジュース。

塩を入れず、水も入れてないので、トマト本来のおいしさをギュッと濃縮しており、濃厚です。

料理にはもちろん、そのままストレートでお飲み頂いても最高のおいしさです。

甘味、酸味のどちらがきわだつということもなく、うまみがぎゅっと詰まっています。トマトジュースが苦手という方にも、ぜひおためしを!

リピーター続出
“飲む”というより
“食べる”感覚の実力派トマトジュース

えぐみがないのは、硝酸態窒素の残留が少ないからだそう。

0.1%程度の低塩なので、トマトピューレとして料理にもお使いください。

「これまでに飲んだ、どのトマトジュースよりも美味しい!」
「もう、ほかのものは飲めない」
という声がよせられる実力派です。

あっさり風味の「トマトしぼり」

こちらの商品は、あっさり風味の「トマトしぼり」となります。(糖度8.0)

こくのある美味しさがお好みなら『こだわりトマトジュース フルーツ系』をお選びください!

適地適作こそ、元気な野菜づくりの基本

低農薬・有機栽培にこだわる、“三栄アグリ”

北海道上川郡朝日町で農業生産法人“三栄アグリ”がスタートしたのは、1994年。その中心に立ったのが、現在、社長をつとめる宍戸 久男さん。当時、農地の大型化が進む一方で、流通ルートが複雑化し、中間業者が多く入るために生産者と消費者に距離が生まれ、生産者に入る売り上げも減る。そんな状況に疑問を感じていたといいます。お子さんがアトピーに悩んでいたことも重なり、自分たちが作る農産物について、見直しはじめたのがきっかけでした。

朝日町は、内陸部ならではの昼夜の寒暖の差が大きな土地。このため、野菜の糖度が高くなる利点があります。この土地がらを生かす“適地適作”によって、低農薬・有機栽培の野菜づくりをやってみよう! そう、心を決めた宍戸さんに、思いを同じくする近隣の6軒の農家が集まって、生産から小売りまでを自分たちで手がけるシステム“三栄アグリ”がはじまりました。

美味しい、生命力のある農産物を!

低農薬・有機栽培の農産物づくりは、作り手にとってもやさしい方法だとか。

「ちゃんとした元気な土には、17種類の微量栄養素がふくまれている」といいます。これをきちんと吸収してそだった野菜は美味しいし、これが健康のもとにもなるのだそう。いくら有機・低農薬でも、虫に食べられているようなものは生命力がないし、末端まで栄養がいき届いていない、と宍戸さん。人にやさしい農産物を作ること、それはいきいきとした、生命力のある農産物を作ることだといいます。

アグリが手がけているのは、トマト、カボチャ、ジャガイモ、スイートコーン、大豆など、どれも土地がらに合ったもの。栽培する品種にもこだわって、冬には種苗会社をまわって「ミネラルが豊富で、生でも美味しく食べられる」ものを選んできました。有機質肥料としては、クマザサや魚カスなどを使用。草とりも機械ではなく、人手で。大規模ではないからこそできる、こうした時間と手間の積み重ねが、美味しさのもとになっているのです。

「食べてもらえれば、わかります!」

とうもろこし畑の前に立つ宍戸さん。昼夜の温度差のなかで、甘みをますスイートコーンの収穫は、8月末がピーク。

三栄アグリでは、メンバーがさまざまな役割を分担。企画・広報・営業担当になった宍戸さんは、ホテルやレストラン、高級日本料理店などへ出向き、販路を拡大してきました。

「食べていただければ、わかるはずですから」という宍戸さんのシンプルな言葉は、たしかなものを作っているという自信に裏づけられています。「私たちは簡単なことをやっているだけ。美味しいと自分が思え、人に思ってもらえるものを作り、かかったコストをのせたリーズナブルな値段で提供する。それでOKなんですよ。実体のあるものを作っているんですから」。現在、三栄アグリには36軒の農家が参加し、ネットワークはさらに発展中です。

内容量

1,000ml/1本

生産者

北海道 三栄アグリ

https://saneiagri.jp/

お届けまでの期間

1週間以内に生産者より発送致します。

贈答品の場合には、ご要望に応じた短冊をつけてお届けいたします。

※こちらの商品はcommon styleオリジナルギフトラッピングサービスには対応しておりません。

BLOG

VIEW MORE

CONTACT

商品に関するお問い合わせなど お気軽にご相談ください